読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダルビッシュおすすめ!上半身の最強トレーニング種目・ディップス

f:id:pre_intra_post:20170421213305p:plain

  • ディップスとは?

 ある程度の高さの台やバーに手を乗せ、自分の体を沈めて戻す動作を繰り返す。

上腕三頭筋、大胸筋、三角筋を鍛える。

ディップス - Wikipedia

 

  【トレーニング】上半身のベストワークアウトと言えば? YouTube

ダルビッシュ

「注意点は肘を90度以上曲げないこと。肩を痛める」

「メインは5回3セット。3セット目にギリギリ5回出来る重量で」

「最初は自重のみ」

 

  • ディップススタンド

 自宅でディップスをするには、

 ディップススタンド(ディップステーション)が便利です。

 手幅を変えたり、角度をつけることが出来ます。

 

  • 1万円コース

 Amazonで検索したところ、最も重いスタンドがこれでした。

 本体重量は12kg(6kg×2)。

 重い方が作りが良さそうです。

 

  • 4000円コース

 本体重量は10kg (5kg x 2) 。

 低価格の商品の中ではこれが一番重いようです。

 

  •  懸垂スタンド

  手幅が広くなりがちで、ディップスはやり辛いかな?と思います。

WASAI(ワサイ) ぶら下がり健康器 筋のばし 懸垂トレーニング BS502
 

 

  • ディッピングベルト

 体重によっては、早い段階で加重できるようになります。

Pellor 筋トレ 懸垂用 ディッピングベルト

Pellor 筋トレ 懸垂用 ディッピングベルト

  • 出版社/メーカー: Pellor
  • メディア: その他
 

 

 ちょっと高めのベルト。

 

 

 

 ダルビッシュ選手のドリンクについて書きました。

ダルビッシュが飲んでいる謎の紫色な液体の正体とは?

 

広告を非表示にする